かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

かぎ針編みの制作過程具にあとがき

読みたいことを、書けばいい。って!|本ログも。

「書きたいことを、書けばいい。」とドイリーの栞

 

こんにちは。

久しぶりに一気に読めた!頑張らなくても、スラスラと。

もう、本一冊読むもの難しいのは、歳とったからかな〜なんて思ってたけど、そうじゃなかったみたいです。

良かった♪

「読みたいことを、書けばいい。」って!

読みたいことを、書けばいい。背表紙見返し

「読みたいことを、書けばいい。」っていうこの本、結構…、かなり、凄かったです。

だって、「読みたいことを、書けばいい。」って、タイトルですよ、本なのに!

ね。

シンプルな表紙と、このタイトルに惹かれたというよりは、冒頭のゴリラの話で購入を決めました。

とにかく、ゴリラの話から、どんどん読めます!

もう、スラスラスラと。

でも、紹介するのに、引用もネタバレもしたくないな。…純粋に、本を楽しんで欲しい!

だから、感想は、「凄かった」だけで留めておきます♪

ブログを書く人、書こうと努力してる人におすすめ!

引用もネタバレもしたくないから…って書いたけど、もう少し…。

ブログを書く人、必要があって書かなきゃいけない人にはぜひ、この本をオススメしたい!

副タイトルなのか、いや、本タイトルの続きなのか、表紙の隅に「人生が変わるシンプルな文章術」って書いてあるんです。

文章術は、きちんと、本のあちこちに散りばめられています。…と思います。

その「シンプルな文章術」の、どの部分に共感して、どこに影響を受けるのかは、人それぞれで違うんじゃないかなと思うくらい文章術に溢れた本だと思います。

 

書けない…って悩んでる人も、書けないから書かないことにするって諦めた人も、もしかしたら、書こうと思えるかもしれない。…し、

文章が好きでどんどん書ける人は、書き方の基礎を学べるかも。です。

…だけど、私は、本に書いてあった基礎的なこと、全然できてない文章になってるけど。

この本を読んでたら栞が欲しくなりました

ドイリーの栞

やる気が出たのかな?

栞を挟む必要がないくらい読み進んでたのに、急に、栞が欲しくなって、栞を作るために、この本に挟む栞を探すっていう…。

ちょっと意味がわからないけど、それ故にすごく必要に迫られた気持ちになって、急いで作りました!

急ぎすぎて、ドイリーはあり合わせの物だし、糸の長さは長いし、それぞれの繋ぎ目部分はちょっと、う〜ん…な感じだけど、まあまあ、機能的には役目を果たしていますよ!

本から出るドイリーが結構可愛いと思うんですけどね。

 

ドイリーは、以前にここで紹介したものです。(昨年末の!あっという間!!)

blog.himehima.com

 

「読みたいことを、書けばいい。」時間がかかっても半日

栞のドイリーの編み図はこちら

note.mu

時間がかかったとしても、半日もあれば読めます。たぶん。

ドイリーも、半日あればゆっくり編めるかもしれません。

可愛いので、ぜひ良かったら編んでみてくださいね。

栞の作り方も、ちゃんと、繋ぎ目の問題をクリアしたら紹介したいと思います!