かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

かぎ針編みの制作過程具にあとがき

ダルマレース糸#20のマットな質感で編む|かぎ針編みのオリジナルモチーフ

マットな質感のダルマレース糸#20ツヤ消し

 

こんにちは。

夕方の光が一番綺麗に撮れる気がする…。

そうそう、この上の写真は午後5時ごろ撮影したんですよ。

写真右側に窓があって、そこからの光が綺麗に入りましたよね。

この窓、東向きなので、午前中は日差しが強くて、写真撮るの難しいんですよね。

あまり光が多すぎると、糸の色が綺麗に出ないので、午前中撮らないといけない時は、悪戦苦闘してます…。

ドイリーや編み物作品を撮影する時は、日差しがじゃんじゃん入って来てる時じゃなくて、外がまだ明るいな…くらいの光の量だと綺麗な写真が撮れますよ。

また、いつか、私が気をつけてる撮影のポイントなども詳しく紹介させてくださいね。

マットな質感のダルマレース糸#20 

さて、本題に入りますね。

昨日、紹介したドイリーは、「ダルマレース糸#40」で編んでいましたけど、今日、紹介するのは「ダルマレース糸#20」。

この糸、すごく太いんですよ!

”レース糸”ってなってて、指定針は2/0〜3/0号かぎ針なんですけど、すごく太い!

3/0号かぎ針が指定されると、もうレース編みって感じじゃないです。

でも、ウェアなんかを編むサマーヤーンとかに分類される糸よりは、細いのかな。

太さに加えて、特筆すべきは、マットな質感!

糸に光沢がなく…光沢ってツヤっぽさがなくて、かといって、カジュアルすぎないというか、しっとりした雰囲気なんですよ。

独特の存在感のある糸です。

昨日のページ:ダルマレース糸#40で編むパイナップル編みドイリー

blog.himehima.com

今回はモチーフ繋ぎでダルマレース糸#20を消費する!

モチーフ編み

最初の写真の左側に写ってた編んだもの…は、このモチーフです。

今のところ、3枚。

これから、予定では30枚前後編もうと思ってます!

サイコロまで、細編みばっかりだったでしょ?

細編みぎっしりの糸の色変えをして編む四角は、結構、大変だったんですけど、今回は鎖編み多めの四角で、本当に楽!

このモチーフ、サイコロの一面と同じ大きさなんですよ!

あっという間に編めそう!!…って、思ってるけど、油断してなかなか編み進まないってこともありそう…(^^;;

でも、5月中には編み終わりたいので、頑張ります!

サイコロのページはこちら 

blog.himehima.com

このモチーフ編みはあのモチーフ編みです! 

このモチーフ、前に紹介したことあるんですけど、覚えていますか??

 

あ…でも、ここのブログも、今は、編み図のページを専用サイトに移行したり、リライトしたりしてるから、ページがなくなってるかもしれないな…。

(NotFoundのページが多くなっててすみません!!)

 

インスタでは、投稿しています。

もったいぶるのもなんなので、写真紹介しますね。

これが”あのモチーフ”です

あのモチーフ編み

あのモチーフ編み

見た記憶ないですか?

このモチーフで昔、こんな作品を編んだりもしていました♪

モチーフ繋ぎのカフェカーテン

モチーフ繋ぎ カフェカーテン

依頼されて編んだものなんですけど、たしか、カフェカーテンにするって頼まれたものだったような記憶…。

写真のデータを見たら、”2011年8月12日”になってました!!

あー…なつかしい。

 

このモチーフは四角の模様の連なりが綺麗なんです

 この4枚の花びらのように見える模様のモチーフですが、花びらの間のネットみたいになってるところも、よく見ると四角を形作る模様になっているんですよ。

モチーフの四角い模様

この部分を意識して、さっきのカフェカーテンを見ると、4枚の花びらの模様とこの四角い部分の模様が浮き出てきませんか?

この模様の繋がりが結構好きで、このモチーフは昔からお気に入りです♪

間に花モチーフを入れて繋いでいますが… 

カフェカーテンは、モチーフ同士を繋ぐのに、花モチーフを咬ましていますが、今回は花モチーフを入れないで、最後の段の鎖編みだけで繋いでいこうと思っています。

いい感じに繋げられるか、調整が必要ですが…たぶん大丈夫かな?

完成はまた紹介しますね。