かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

かぎ針編みの制作過程具にあとがき

かぎ針編みを始める|編み物道具を揃えてみよう♪

2019年4月19日追記しました!

こんにちは。

かぎ針編みをはじめてみたいな…と思っても、やっぱり誰かに習ったりしないといけないのかな?って思われるかもしれませんが、かぎ針編みは誰かに習ったしないでも、自分だけで始めることができますよ。

かぎ針編みを始めるにあたって、何をどうしたらいいか…少し紹介しますね。

 

まずかぎ針編みの道具を揃えましょう!

かぎ針編みを始めるためにまず最初にやることは、かぎ針編みに必要な道具を揃えること。

かぎ針編みは、かぎ針と糸とハサミととじ針があればすぐにでも始められます。

…が、

手芸屋さんでも楽天やAmazonなどのネットショップでも、購入はできるんですけど、かぎ針も糸も、結構たくさんの種類があるんですよね。

まず、どれを買ったらいいか、迷うと思うので、かぎ針編み歴12年くらいの私が最初に購入したらいいかなと思うかぎ針を紹介したいと思います!

かぎ針とハサミと毛糸

購入をオススメするかぎ針のサイズは…?

最初は編むのに慣れるのが一番だと思うので、細すぎないかぎ針がオススメです。

先端がカギになっているので、かぎ針なんですけど、レース針も同じような感じなんです。

 こんな感じで↓

かぎ針とレース針

この2本はあまり大きさが変わらないように見えますけど、レース針の方がかぎ針より細く小さいです。

まず、購入したらいいと思う針は、太めの4/0号かぎ針〜5/0号かぎ針を購入されるのがいいかなと思います。

ちなみに、4/0号かぎ針の「4/0号」とは、かぎ針のサイズを表す数字です。

針のサイズの詳細はまた別のページで…

かぎ針と一緒に用意したい毛糸 

毛糸は、かぎ針のサイズに合わせて購入するのがいいと思いますが、はじめてのかぎ編みでオススメの毛糸は、横田株式会社(ダルマ毛糸)の「iroiro」です。

この「iroiro」、カラーが豊富なんですよ。そして、安い!
70mで20gあって、300円(お店によってはもっと安いです!)
はじめて編む糸として、好きな色を選んで、安く材料を揃えるのがいいかなと思ってこの糸をオススメします!
この糸は毛糸なんだけど、毛糸はちょっとチクチクするから苦手…と思われるなら、コットン糸もオススメです。
少し細い糸だけど、同じ横田株式会社の「トラッドコットン100」もオススメです。
色の種類は、「iroiro」より少ないですが、編みやすさではすごくオススメできます!
こちらの糸も安いので練習用にオススメですよ。

ハサミととじ針は代用しても大丈夫です

私が使っているハサミととじ針は手芸用ですが、たちまちこの2つはお家にあるもので代用しても大丈夫ですよ。
針は、刺繍糸とか糸穴が大きめのものを使うと良いです。
ハサミも普通の糸切りバサミでいいと思います。
工作用ハサミだと糸が切りにくいかもしれません・・・

さいごに…何を編むかですが…

道具を揃えて、まだ編むものが決まってなかったら、ぜひ、ここで紹介している作品を編んでみてくださいね。

編み図は、こちらのサイトにまとめています。

blog.kagiami-cafe.com

かぎ針編みがはじめての方への解説を書いたページもあります!…けど、説明が行き届いていない部分もあるので、そんな時は、下記の3冊の基礎本がオススメです。

編むのを助けてくれるかぎ編み基礎本 

(株) 日本ヴォーグ社が発行している基礎Book「かぎ針あみ」と「レース編み 」と「編み目記号の本」です。

はじめのページには、糸と針のコト、針の持ち方と糸のかけ方が大きな写真とともに紹介されていて、基本の編み方も大きなイラストとともに丁寧に説明されています。
 
 
私が一番よく見る…確認する…のは、「編み目記号の本」です。
いろいろと編めるようになると「この編み方の編み図は…」とかって確認することが多いので、併せてご購入されるのがおすすめですよ♪